2015年09月04日

映画『REST』をホメる!

どうも、黒道です。
本当なら今頃見たアニメのホメカツをしているところなんですが、ちょっとその前にこの作品について触れないわけにはいかんなと思いまして、ホメカツさせていただこうかなと思う次第です。

映画『REST』



2015年、白石晃士監督の自主制作映像作品です。
例によって映画カテゴリで紹介していいのか微妙なのですが、一応こちらで紹介させていただきたいと思います。

え、これ画像『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』じゃん、RESTとやらじゃないじゃん、と思われたかもわかりません。しかしちょっとコレ事情が複雑でして。いや複雑ってほどでもないんですけど。
『コワすぎ!』シリーズといえば、当ブログでもしょっちゅう紹介させていただいているんですけれども。実は白石監督、『コワすぎ!』シリーズを制作する際、そのスピンオフ作品もちょいちょい作ってらっしゃるんですよね。『コワすぎ!』の登場人物達を主役とした外伝的短編。これらは基本的に映像ソフト化しておらず、劇場やイベント等で『コワすぎ!』を見た人のみが楽しむことができます。
そういう事情ですので、私これまで一度もスピンオフ系は見たことなかったんですよ。なにせそういう上映イベントが行われるのって、本州のことが多いじゃないですか。私福岡の人間だし資金に余裕があるわけでもないので、いくら好きでも簡単にホイホイ行くの厳しいんですよね。

ところがつい昨日、遂にそれを見る機会に恵まれまして。それがこの『REST』だというわけなんですよ。
これは『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズの続編『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』のFile-01、『恐怖降臨! コックリさん』のスピンオフなんですね。
『コワすぎ!』のスピンオフといえば、登場人物の本編で語られなかった意外な一面が見られるということで知られています。特にこの『REST』は凄まじい作品だと。それをようやく見られるってんですから、私のテンションももう爆上がりでした。
そう、実際に『超コワすぎ!』とセットで本編を見るまでは……。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 20:27| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。