2015年05月07日

映画『シー・オブ・ザ・デッド』をホメる!

どうも、何日も更新が途絶えておりました、黒道です。
すみません、今週はホントに色々ありまして……色々ってつまり大阪へ行ってSound Horizonのコンサートを観に行ったってことなんですが。大変満足でした。ライブレポは当ブログの専門外なので多分しないのですが、その代わりにちょっとしたお土産話をさせていただきたいと思います。
そう……宿泊したネカフェで偶然にも手にしてしまった、おぞましい土産話を……。

映画『シー・オブ・ザ・デッド』



2013年、ロドリゴ・アラガォン監督。ブラジル産のホラー映画です。

……いやはや、楽しかったコンサートの余韻が吹っ飛びそうなジャケットしてるでしょ。どう見てもゾンビ映画です本当にありがとうございました。
私、ホラー映画はしばしば見るんですが、その中でもゾンビ映画は全然なんですよね。何故って言われても上手くは言えないんですが、なんとなーく……で、食わず嫌い(嫌いってわけじゃないですけど)もアレだなぁと思って今回見てみたのが、この『シー・オブ・ザ・デッド』なわけです。
私全然存じ上げなかったんですけれども、このロドリゴ・アラガォン監督という方、一部でカルト的人気を誇る映画監督なんだそうで、他にも『ゾンビ沼』『吸血怪獣チュパカブラ』といった作品があるそうです。
どうです、ワクワクしてきたでしょ? 怪作の予感に。
というわけで、早速私はこの作品を見てみたわけですが……。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 01:17| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。