2015年05月12日

映画『サプライズ』をホメる!

どうも、黒道です。福岡在住なので、台風が近付いてて怖いですね。

私事で恐縮ですが、以前から持っていたファミマTカードを、TSUTAYAでレンタルに使えるようにしました。なんとなくめんどくさくてやってなかったんですが、今後も継続的にホメカツするには必須ですよね。これでこれからは気軽に映画を見れます。
というわけで、何本か映画を借りてきました。早速ホメカツしていきたいと思います。

映画『サプライズ』



2011年、アダム・ウィンガード監督。アメリカのスプラッターホラー映画です。
ツタヤの洋画ホラー映画ランキングで上位にあったのが目に留まり、この動物マスクさんに何やら心惹かれたので借りてみました。一体全体どういう物語なのかほぼ情報も無いまま、早速この映画を見てみる黒道でしたが……?
(今回は深いネタバレにならんようにしてるので、是非実際に映画を見てみてくださいね!)
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 17:39| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

アニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第四話』をホメる!

一週間が経つのは早いもので、もうこの日が来てしまいました。
もっと最初くらいに更新を増やしたいのですが、まあ、来週からはなんとか頑張りたいですね……。

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』
『第四話 ラスト・ガール・スタンディング Part2』




2015年、TRIGGER制作のアニメです。ニコニコ動画等の動画配信サイトにて配信されています。
ちなみに、小説版は物理書籍版第1巻に、『無印』版漫画第2巻〜第3巻に収録されています。



恐るべきことに、遂に120万再生だそうですね、第一話……。
あのおぞましきアニメイシヨンが、まさかここまでの作品になると誰が予想したでしょうか……。
色々言いつつ私も毎週見てますしね。とんでもねぇ作品です。

さて。忍殺アニメイシヨンで初めてパート分けされた、今回のエピソード。今回はその後編であります。

同じ日、同じ場所、同じ事故が原因で、このマッポーの世に二人のニンジャが生まれた。
ヤモト。そしてショーゴー
04-3.jpg
07.jpg
ある理由からネオサイタマのハイスクールに転校し、そこでささやかな幸せを手にしようとするヤモト。
しかしそれを阻むのは、やはりニンジャの影。悪のニンジャ組織・ソウカイヤのスカウトマン、ソニックブーム。そして、偶然にもヤモトと同じハイスクールに転校し、ソニックブームににスカウトされたショーゴー……そのニンジャネームをスーサイド

スーサイドがソウカイヤから下されしミッション。それは、ソウカイヤにヤモトをスカウトすることだった。
自分の自殺が原因でニンジャとなった少女の人生を、今再び自分の都合で引っ掻き回さなければならなくなったスーサイド。果たして彼の決断は。ヤモトの運命は。そして赤黒の死神の出番は!?

……ってなところでしたかね前回までの話は。
(最近、『要所以外を超圧縮された忍殺アニメを分かりやすく解説したブログ』的な評判をいただいたので、調子に乗って『これまでのあらすじ』をやって分かりやすさを重点しようと目論みました)
はてさて、今回は一体どうなってしまうのでしょう。
早速ドリトスとビールだ! ヨロシクしてやるぜ!
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 03:16| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

映画『シー・オブ・ザ・デッド』をホメる!

どうも、何日も更新が途絶えておりました、黒道です。
すみません、今週はホントに色々ありまして……色々ってつまり大阪へ行ってSound Horizonのコンサートを観に行ったってことなんですが。大変満足でした。ライブレポは当ブログの専門外なので多分しないのですが、その代わりにちょっとしたお土産話をさせていただきたいと思います。
そう……宿泊したネカフェで偶然にも手にしてしまった、おぞましい土産話を……。

映画『シー・オブ・ザ・デッド』



2013年、ロドリゴ・アラガォン監督。ブラジル産のホラー映画です。

……いやはや、楽しかったコンサートの余韻が吹っ飛びそうなジャケットしてるでしょ。どう見てもゾンビ映画です本当にありがとうございました。
私、ホラー映画はしばしば見るんですが、その中でもゾンビ映画は全然なんですよね。何故って言われても上手くは言えないんですが、なんとなーく……で、食わず嫌い(嫌いってわけじゃないですけど)もアレだなぁと思って今回見てみたのが、この『シー・オブ・ザ・デッド』なわけです。
私全然存じ上げなかったんですけれども、このロドリゴ・アラガォン監督という方、一部でカルト的人気を誇る映画監督なんだそうで、他にも『ゾンビ沼』『吸血怪獣チュパカブラ』といった作品があるそうです。
どうです、ワクワクしてきたでしょ? 怪作の予感に。
というわけで、早速私はこの作品を見てみたわけですが……。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 01:17| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。