2015年04月16日

映画『ドリームキャッチャー』をホメる!

ついに来てしまった。最初の試練が。

……どうも、一旦退院しました。黒道です。
さて、昨日私は『チャーリーとチョコレート工場』を見、ホメカツをしたわけです。
ひと息ついて、私は考えました。時間的に考えても、もう一本くらい映画が見られるぞ、と。
そこで私は考えたわけです。どうせなら、私の好物であるホラー映画がないか?
それで棚の方をゴソゴソやっておりますと…発見しました。おっ、原作スティーブン・キングだって。自分の作品の実写化史上最高の出来だって評価してるみたい。更に、モーガン・フリーマンも出てるのか。コレ、いかにも面白そうじゃありませんか?
これは見るしかないな。そう確信した私は、迷わず借りたのです、この映画を。



映画『ドリームキャッチャー』
2003年、ローレンス・カスダン監督。アメリカの作品です。

ドリームキャッチャーといえば、ネイティブアメリカンの間で伝わる、悪い夢やら災いやら、そういったものを寄せ付けないお守りです。私も小さい頃、祖母から貰いました。
そのドリームキャッチャーが、どのような怪異をもたらすのか。ドキドキしながら、私は再生ボタンを押したのです。この後に待ち受ける、恐るべき展開を知りもせず……!

例によってちょいとばかしネタバレありなので、ご注意下さい。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 11:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

映画『チャーリーとチョコレート工場』をホメる!

はい、どうもこんにちは。
入院生活絶賛続行中の黒道です。
この病院には沢山の漫画があるので、とにかく暇を潰そうと思えばなんぼでも潰せそうです。昨晩の更新の後よく探したら、『ZERO』の作者、松本大洋先生の『鉄コン筋クリート』置いてありました。一通り読んでみたので、今度またホメカツしようと思います。
『ZERO』のホメカツはこちらから読めます。熱く哀しい作品ですから、是非読んでみてくださいね。

と、いうわけなんですが。今回は違う作品をホメカツしちゃいます。



映画『チャーリーとチョコレート工場』
2005年公開、ティム・バートン監督。アメリカのファンタジー・コメディ映画です。

って、さんざん漫画で話題引っ張っといて映画やないかーい!
いや、貸出コーナーがあったんですよ。気付かなかったんですけど。そしたら昔大好きだった映画があって、ついつい見ちゃいましたよね。
果たして、この歳で改めて『チャリチョコ』を見直すと、どんな世界が広がっているのか?
それを探るため、我々は南米アマゾンの奥地へと向かった……(?)

今回も、ネタバレが入っていますので、注意してご覧ください。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 17:30| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

漫画『ZERO』をホメる!

私事で恐縮ですが、私は現在入院しています。
健康状態が悪いわけではなく、治験というやつですね。新薬の実験台的なことをする有償ボランティアです。
入院中はヒマが沢山あるわけです。病院側もそのヒマを潰すため、様々なものを用意してくれています。その代表的なものが、漫画です。
沢山あるなぁ、適当に読んでみるかぁ。軽い気持ちで手に取ったとある漫画。
それが大変素晴らしい作品だったので、この場でホメさせていただきます。



漫画『ZERO』
1990-1991年、松本大洋。小学館、ビッグスピリッツ連載。全2巻。

不勉強なもので、松本先生について私はよく存じ上げないのですが、『ピンポン』や『鉄コン筋クリート』の作者さんなのだそうですね。有名なんでしょうか、だとしたら今更何を、といった感じですが、どうかご容赦ください。なるべく私の言葉で、ホメカツさせていただきたいと思います。

なお、今回は最後までのネタバレアリです。これから読みたい方は、ご注意ください。
続きを読む
ラベル:漫画 松本大洋 ZERO
posted by 黒道蟲太郎 at 17:55| Comment(4) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。