2015年04月24日

アニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第二話』をホメる!

さて、来てしまいましたね、今週もこの日が。

アニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』
第二話『マシン・オブ・ヴェンジェンス』



2015年、TRIGGER制作のアニメです。ニコニコ動画等の動画配信サイトにて配信されています。
ちなみに、小説版は物理書籍4巻に、漫画は『無印』と呼ばれる方の漫画版ニンジャスレイヤー第1巻に収録されています。



お陰様で、前回の記事は非常に沢山の方にご覧いただくことができました。ありがとうございました。
確か私はあの記事でこう申し上げました。『私は来週からも見るが、他人にオススメはしない作品だ』と。
で、フタを開けてみますとびっくり。再生数、そろそろ『ヒャクマンカイ』を突破しそうな勢いです。アレでしょうか、工作でしょうか? ……あの、言っちゃなんですけど、コレを!? ナンデ!?
更に反応を見てみると、非ヘッズの方は案外このアニメを好意的に捉えているみたいです。
私やヘッズが困惑したのは、ひょっとしたら先入観にとらわれ過ぎていたからなのかもしれないですね……ほ、ホントにそうか? だって↓コレですよ?

3.png

ま、まぁいいや……。
とにかく、良くも悪くも第一話で視聴者をニンジャ・リアリティ・ショックのどん底に叩き落とした本作。
第二話は一体どんな仕上がりなのか……黒道は半ばヤケクソでビールとドリトスを用意し、画面の前に向かったのでした……。
さて、どうなる、黒道のテンション!?(一週間ぶり二度目)

※今回の記事には、一部本編に使われたゴアシーン(残虐シーン)のキャプチャ画像が用いられております。心臓の弱い方は、ご遠慮ください。
なお、今回は記事内でガンガンネタバレしていきますので、ご容赦ください。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 04:25| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

映画『シザーハンズ』をホメる!

どうも、黒道です。ようやく本日退院しました。
でも、意地汚い黒道は、昨晩、まるでバイキングで元を取ろうと暴飲暴食するデブの如く映画を2本見て帰って参りました。
1本は何を見るか決めてたんですよ。『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』。これは以前リクエスト頂いた作品で、この入院の間に見ようと持ち込んでいたものです。
でも、もう一本は病院側から借りなきゃいけない。何にするかで大変悩みました。そう多く見られるわけじゃないですからね、慎重に選ばなきゃ……よしこれだ、決めたぞ! 私は直感に従い、一本の映画をチョイス! それは……。

映画『シザーハンズ』



1990年、ティム・バートン監督。ジョニー・デップ主演の、ファンタジー映画です。

ん? ちょっと待てよ?
つい一昨日ホメカツしたのが、ティム・バートンのコープスブライド。主人公のCVはジョニー・デップ。
よく考えると、前にホメカツした映画チャーリーとチョコレート工場も? ティム・バートン監督。主演はジョニー・デップ。
で、『スウィーニー・トッド』は? ……てぃ、ティム・バートン監督。主演はジョニー・デップ。

……なんかティム・バートン×ジョニー・デップ作品をホメカツするブログめいてきたぞコレ?

いや、フィーリングに過ぎないんですよ、別に私がティム・バートンとかジョニー・デップのステマしたいワケじゃないんです。ただ見たかった映画が偶然ティム×ジョニーだっただけなんです。信じて。

そ、そういうわけでですね、この怒涛のティム×ジョニーラッシュ……コレ、第三弾ってことになるのかな、その『シザーハンズ』、早速ホメカツしていきたいと思います。今回は最後までガッツリネタバレアリですのでご容赦ください。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 12:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

漫画『鉄コン筋クリート』をホメる!

こんにちは、黒道です。
私事で恐縮なのですが、『にほんブログ村』に登録しました。
当ブログを読んで、良いと思える記事に巡り合えたら、是非ともバナーの方、クリックよろしくお願いします。

さて。入院生活もじきに終わっちゃいますから、あの作品についてそろそろ触れないといけないでしょう。

漫画『鉄コン筋クリート』



松本大洋・作。1993年から1994年まで、ビッグスピリッツにて連載された作品です。全3巻。

しばらく前に『ZERO』を読んだ際、松本大洋先生の才能に茫然とせざるを得なかったこの黒道(ホメカツもしました。こちらからご覧ください)。
そんな松本先生の出世作にして代表作がコレだということで、こりゃ読まねばならんだろうと。前回の入院の際に読んだのですが……。
あまりのコトに、なんとホメていいのか分からなくなって、結局そのまま退院してしまいました。
そう、私にとってこの『鉄コン筋クリート』は、それほどまでに衝撃を受けた作品だったのです。

ハッキリ申し上げて、今もこの衝撃をきちんと言語化できる自信は無いのですが……ここを逃すとタイミングが無くなるかもしれないし、そろそろ書かせていただこうと思って、筆を執った(キーボードを執った?)次第であります。
頑張って書きますので、是非続きをご覧ください。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 14:48| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。