2015年04月29日

映画『カルト』をホメる!

ドーモ、黒道です。

すみません、数日間更新が滞っておりました。入院中は時間が有り余っていたからいくらでも映画見られたんですけど、これからは見方もいろいろ考えないといけませんね。
さて、こうやって更新しているということは、当然ながら『ホメ』たい作品が出てきたということなわけですよ。
早速紹介していきたいと思います。

映画『カルト』



2013年公開、白石晃士監督。日本のホラー映画です。

いやはや、実の所日本のホラー映画紹介するのってこれが初なんですよね。それどころか邦画自体これが初だったりしてね。意外と見ないんですよね邦画。しかも邦画ホラーっていうと私、謎の苦手感がありまして……実は苦手なんですよ私本来こういうの、お化け屋敷とか怖くて全然進めませんし……スプラッターホラーの世界なら恐怖の世界というより圧倒的暴力の世界だからOKなんですけど。

ところが、フォロワーさんからのオススメで見てみますと、これがものすごい映画でした。
あまりの衝撃にこうして筆を執らざるを得ない状況になったってわけです。
やはり先入観に囚われてはいけませんね。……というわけで、早速紹介していこうと思います。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 11:27| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

Sound Horizon『Nein』をホメる!

どうも、黒道です。

……さて、本日の記事なのですが。音楽CDについてホメていきたいと思います。
いやね、本来、あんまりジャンル手広くやり過ぎるとアレなのは分かってるんですよ? そもそも私ボカロPやってますけど全部勘なんで音楽理論とか全然分かんないしピアノ以外の楽器分かんないしインプットも狭く浅いから全然音楽について語れないし。
でも私もう8年もこのアーティストのファンやってるんですよ。今度コンサートにも行くんですよ。その新譜ホメないわけにはいかないじゃないですか。いや誰に強制されてるわけでもないんだからいいんですけどホメなくても。もういいや、ホメちゃいます。次音楽ホメるのいつになるか分かりませんけど。

Sound Horizon『Nein』



2015年、サウンドクリエイターRevo率いる音楽ユニット、Sound Horizonの9th Story CDです。
なお、『Nein(ナイン)』とは、ドイツ語で『いいえ』の意です。無論『9』とかけてあります。

ああ、サンホラ懐かしいな、って方も多いのかなと思います。
中学生とか高校生くらいまで聴いてたなぁ、とか、あの頃はRevoを陛下とか人殺しソング界の貴公子とか言って……とか、モロに影響を受けた詩を書いてた、とか……嗚呼、やめよう、この辺はもう黒歴史にしたい方もいるかもしれない(ちなみに私はまだサンホラに影響されて曲作ってますから、全然抜け出せてませんね……)。

でも、今思い出してはならないことを思い出して頭を抱えている皆さん。
元サンホラーの皆さん、サンホラどこまで追いかけてました?
あらまりが抜けるまで? Romanは聴いた? Moiraまで? Marchenはどうですか? リンホラ始まってからご無沙汰?
大丈夫です。このアルバムは、今挙げたようなアナタ方すべてを対象にしています。
あの頃本気で楽曲考察していた皆さんは、きっと新たな『発見』をすることになるでしょう……。
(逆に、これまでサンホラを聴いたことが無い人にいきなりオススメはできないかな……?)

Sound Horizonのメジャーデビュー10周年記念作品第3弾と銘打たれた本作。
まさに10周年にふさわしいその内容を、早速紹介していきたいと思います。
ややネタバレアリです、ご注意ください。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 23:59| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をホメる!

どうも、黒道です。
はい、やって参りました、本日のホメカツは、ティム×ジョニー祭り第4弾であります。
以前から当ブログをご覧下さっている方は、もうご存知かな。

映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』



ティム・バートン監督、2007年。ジョニー・デップ主演のミュージカル映画です。

チャーリーとチョコレート工場』『コープスブライド』『シザーハンズ』とティム×ジョニー映画を見てきたわけですが、本作はこの二人のコンビで初のR15+指定だったとか……しかも原作はミュージカル、それを映画化したというんですから、興味が沸かないはずがありません。わぁいミュージカル、黒道ミュージカル大好き。
リクエストしてくれた上、わざわざDVDを渡してくれた知人に感謝しながら、この映画をホメカツしていくことといたしましょう。
続きを読む
posted by 黒道蟲太郎 at 12:11| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。